千葉“エンタメ”特捜部

2011年03月29日

グランドプリンスホテル赤坂(東京都千代田区)〜2011年3月31日閉館まであと2日〜

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月からは期限付きで福島被災者の避難所に

  赤プリ1_110215.jpg  

2011年3月31日のチェックアウトをもって営業を終了するグランドプリンス赤坂ですが
東北関東大震災の被災者の為に地上40階建ての新館約700室を
4月上旬から6月30日まで最大1600人程度の避難所とするそうです。

◆グランドプリンス赤坂からのお知らせ

◆受入対象者
 福島県からの避難者
◆提供室数等
 約700室 (最大約1,600人分)
◆受入期間
 受入開始から2011年6月30日まで
◆問い合わせ先
 都市整備局住宅政策推進部民間住宅課
 TEL:03−5320−5005
◆グランドプリンス赤坂のアクセス
<最寄駅>
●地下鉄銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅(赤坂地下歩道[D]紀尾井町方面口)徒歩約1分。
●南北線永田町駅(9-a口)隣接。●半蔵門線永田町駅(7番口)から徒歩約2分。
●有楽町線永田町駅(9-b口)から徒歩約1分。●麹町駅(麹町口)から徒歩約5分。


〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜
大変お世話になったグランドプリンスホテル赤坂
玄関に続く石畳には桜やアゼリア、石楠花、紅葉、椿、クリスマスのイルミネーションがお出迎え。
日本の四季を感じさせてくれるエントランスがお気に入りでした。
新館40階のレストラン「ブルーガーデニア」のランチバイキングは美味でスカイツリーを見ながら舌鼓。
打ち合わせや打ち上げでよく利用させていただきました。

  赤プリ2_110215.jpg
★クリスマスが終わった後もエントランスのイルミネーションは美しく点灯していました。地震の前日までは。。。  

3月11日(金)東北関東大震災が起こったあの日。
地震発生直後から帰宅困難者のためにロビーを開放し椅子を出し
ブランケットやシーツなどを貸し出ししていました。
スタッフの親身な対応を忘れません。

営業終了まであと二日となった今日、
耐震補強工事が終わり美しくなった弁慶橋の袂で桜が咲いているのを発見!!

  赤プリ桜1_110329.jpg
★桜が咲いているのを見つけて嬉しかった!春ですね!


  弁慶橋1_110329.jpg
★昨日はタイルの埋め込みをやっていたんですよ。営業終了日前に美しく完成して良かったです。デコボコがなくなって歩きやすくなりました。     

寒い、寒いと思っていたけれどやっぱり春は確実に近づいてきているんですね。
来月、福島県から避難してきた人たちをこの桜は温かく優しく包んでくれることでしょう。

3月31日最終日にはレストランでゆっくり食事をしたいと思っています。
明日30日ははカクテルラウンジトップオブアカサカの最終日。
カクテルを飲みながら赤坂の夜景を見るのもいいですね。
◆営業終了時間のお知らせ

7月以降から解体準備が始まり、
ホテルやオフィスが入る複合施設に生まれ変わるそうなので
のんびりと楽しみに待っていたいと思います。
またね☆


TOPへ戻る

Copyright コピーライトマーク 2006-2016 K.Sugai All Rights Reserved

posted by kyon at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ&ショップ

2011年03月27日

フランス・メディアニュース 〜福島原発と東北関東大震災〜

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本のメディアが伝えない情報をフランスより発信

福島原発事故の今の状況って一体どうなっているのでしょうか?
放射能はどうなっているの?
危ないの?危なくないの?

放射性物質が検出されてもTVでは枝野さんが
「直ちに人体に影響は無いが念のため…」と繰り返し言ってる。
それって本当に真実なのかな?

客観的な情報を欲しいと思っていたところスカーレットガーデンのHiroさんからパリ在住の翻訳業を営む有志で、日本のメディアが伝えない福島原発と東北関東大震災に関する情報をフランスより発信していると教えていただきました。
◆福島原発と東北関東大震災に関するフランスメディア・ニュース
お時間があったらぜひフランス・メディアニュースを読んでみてください。

2011年3月16日(水):地震発生5日目からフランス・メディアニュースは発信されています。
◆メッセージ:フランスから日本へ

気づいたときには手遅れ!ってことにならないよう
もう少しいろいろと情報を集めて見極めていこうと思っています。
最終的判断はやはり自分自身が決めなくてはいけませんから。

未来を担っていく子供たちを守るのは私たち大人ですよね。


TOPへ戻る

Copyright コピーライトマーク 2006-2016 K.Sugai All Rights Reserved

2011年03月23日

災害対策本部に救援物資を依頼して聞かれたこと

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネットワークとフットワークで動ける人が即行動!

3月19日(土)にいわき市内郷地区で
水が出ず救援物資も届かず食糧があと2日、3日くらいしかない。。。
というSOS連絡を大阪経由で知人より受け何とか協力できないものかと動きました。

ブログやツイッターでの情報拡散依頼をすると共に
救援物資配達部隊へいかにSOSを伝えるか情報収集をしながら 
古長屋みのるさんが救援の為朝からいわき市入りしていることを思い出し
ツイッターで救援依頼をツイートしました。
古長屋みのるさんは「放射能で首都圏消滅 - 誰も知らない震災対策 -」 の著者)


その後、福島県災害対策本部やいわき市災害対策本部の物資班あてに何度も電話を掛けました。PHSで掛けていたのですが当然のことながら電話回線は込み合っていてなかなか繋がりません。根気強く掛け続けやっと繋がったのですが電話に出た人によって対応にバラつきがあり受け付けてくれたようでも実際に物資が届くかどうか対応結果はわかりませんでした。
ただ親身になって対応してくださったことは確かです。


<救援物資を依頼する時に聞かれたこと>
1、物資届け先住所(個人宅(地域)なのか、公共施設なのか)
 ※基本的には個人宅へは物資を届けることはできないそうです。
2、連絡先(代表者氏名、電話番号)
3、人数と内訳(高齢者、乳児、病人、けが人などの有無)
4、現在の状況
5、必要物資(食糧、ミルク、紙おむつ、薬、紙類など具体的に個数も)
  ※おにぎりだったら何個必要か具体的な数を教えてくださいと聞かれました。



これらのヒアリングから優先順位を判断して物資が届けられるようです。
物資が届けられない場合には避難所が案内されます。
高齢者がいて移動が困難な場合にはその状況も伝えてください。
※災害対策本部は24時間対応です


このような動きをした結果
いわき市内郷地区へは
いわき市災害対策本部から代表者へ電話連絡が入り状況確認があり
古長屋みのるさんから連絡を受けた保健福祉課の職員が現地へ赴き
その後水道が復旧しガソリンも入れることができ買出しにいくことができたそうです。


自治体に救援を受けられなかった場合には
日本ユニバ震災対策チーム
孤立した被災地に救援物資を届けています。


緊急を要するときには皆で協力して情報を集め対応することが大切です。
未だ余震が続き原発事故で予断を許さない状況ですから
これからも力を合わせて対応していきたいと思っています。


TOPへ戻る

Copyright コピーライトマーク 2006-2016 K.Sugai All Rights Reserved

2011年03月22日

2011年松戸市内桜まつりは中止です(常盤平,六実,八柱,八ヶ崎,霊園)

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東北地方太平洋沖地震の影響により桜まつりは中止

2011年4月2日(土)、3日(日)に予定されていた松戸市内の桜まつりですが
3月15日付「広報まつど」では開催の紹介がされていますが
3月20日(日)に松戸市より中止が発表されました。
これは3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震の影響によるものです。

<中止となった桜まつり>
・常盤平さくらまつり(4/2,3)
・六実桜まつり(4/2,3)
・八柱さくら祭(4/2)
・八ヶ崎桜まつり(4/3)
・霊園さくらまつり(4/3)
・国分川桜まつり(4/10)


kyon1224 / kyon
2011年松戸市内桜まつりは中止です(常盤平、六実、八柱、八ヶ崎、霊園) | http://chiba.sblo.jp/article/43956812.html at 03/22 01:32

TOPへ戻る

Copyright コピーライトマーク 2006-2016 K.Sugai All Rights Reserved

posted by kyon at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年03月21日

千葉県松戸市の最新災害情報を知るには

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松戸市公式twitter(ツイッター)開設

この度の東北地方太平洋沖地震で被害を受けられた皆様
被災地にご縁の深い皆様に心よりお見舞い申しあげます。
一日も早い復旧を心より願っております。

2011年3月11日の地震から10日が経ちましたが
千葉県北西部に位置する松戸市でも余震が続いています。
イザというときの為に松戸市の最新災害情報収集の手段をご案内します。


松戸市の公式ページにアクセスが集中して災害情報などが閲覧しにくくなったときなどの為に、松戸市公式twitter(ツイッター)が2011年3月15日(火)に開設されました。
災害対策を中心に、情報提供が始まっています。

◆名称:千葉県 松戸市
◆アカウント:@matsudo_city(アット マツド アンダーバー シティ)
◆URL:http://twitter.com/matsudo_city


このほか松戸市FAQサイトの災害情報で
ライフライン、計画停電、放射能などの最新情報を確認することが出来ます
松戸市FAQサイトの災害情報


また松戸市では避難者の受け入れも行っています。
希望される人は事前に下記へ連絡をしてください。
◆受け入れ窓口:松戸市防災課・・・電話番号 047-366-7309
注:避難者受け入れ施設へ直接連絡しても受け入れできません!
まずは受け入れ窓口に電話をしましょう。

◆2011年3月21日午後5時現在の状況:松戸市避難者受け入れ人数…292人
・矢切老人福祉センター:25人
・東漸寺:25人
・栄松寺:24人
・小金原老人福祉センター、小金原市民センター:54人
・福島県学生寮:34人
・東部老人福祉センター:12人
・六実高柳老人福祉センター:27人
・市立松戸高校(合宿所):57人
・小金市民センター:15人
・ホームステイ(3軒):19人

いまだ安否不明の方や孤立状況に置かれた方が一刻も早く救援されますよう、
そして、厳しい寒さの中で懸命に耐えていらっしゃる被災者の方々に支援が届き
ライフラインが一日も早く復旧することを願っています。
皆様のご無事とご健康を心よりお祈りしています。


TOPへ戻る

Copyright コピーライトマーク 2006-2016 K.Sugai All Rights Reserved